ニセアカシアにかこまれて

PTAからコミュニティー、自然教室まで自分で関わったことを中心に記録していきます。
ニセアカシアにかこまれて TOP > スポンサー広告> 小学校PTA > 小学校PTA ”退会届”出しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小学校PTA ”退会届”出しました

私は本年度も小学校PTA常任委員会の委員長
(文化委員会)を3年連続で引き受けています。

昨日(3/21)に小学校PTAの『各種委員会引継ぎ』がありました。
本年度の委員長と副委員長から、次年度の委員の方たちに引継ぎをするのですが、
メインは、次年度の常任委員会の委員長と副委員長を決める集まりとなっています。
「必ず決めてください!」←念を押されました・・・

始めに本部T会員!の方から、
委員長決めについて説明とも注意ともつかない話がありました。

  「今日欠席されてしまうと、実際出てきた人が3人とかだと困る。
   (今日欠席すればしのげると思っている不届き者がいる?)

   欠席裁判じゃないんですが(欠席した人でも容赦するな?)
   ・・・今日いない人を委員長に(してもよい?)する場合は、
   本人に電話をしてください(なにが起きても自分には責任ありませんよ)」

     *カッコ内は、言葉の裏にあるニュアンスを入れてみました。
 
実際は、みんな真面目すぎるくらいに出てきます。
何を根拠にこんなひどいことを言うのか理解できません。

本部役員と常任委員会と学年委員(合計3つ)掛け持ちの保護者も出ました。
本部T会員の説明によると、「本人に確認してるからいい」とのこと。
会員数に対して役が多すぎるのが問題なのは明らかなのに、
問題なんぞ存在もしていないと言わんばかり。



そして本日(3/22 終業式の日です)、
小学校PTAに”非加入届け(退会届け)”を出しました。
1年前の中学校PTAのものをちょっと手直し)
PTA会長と校長先生宛てにそれぞれ1枚づつ。
それを別々の封筒に入れ、担任の先生宛ての手紙と一緒に、子供に持たせました。

文面は以下です。
(会長宛ては、宛名が違うだけで他の文面は同じ)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

平成25年3月22日

〇〇小学校校長  〇〇 〇 様

PTA非加入届け

〇〇小の生徒たちのために集まり、その教育を考え、学びあい、
活動している〇〇小PTA役員の皆様にはいつも感謝をしております。
その活動は高い志と強い責任感に支えられていることと思います。
このたび考えることがあり、新学期よりPTA非加入とさせていただきます。
PTAは入退会自由の任意団体であります。
本旨ご理解いただけることを希望いたします。

本部役委員を2年間、常任委員会を3年間、
自分なりにPTAと関わりを持ってきました。
相変わらず本人の意思を問わずに事実上の強制入会。
人数が少ない中で、掛け持ち等の負担を強いるPTAの組織運営
および活動に疑問を感じており、
現状の〇〇小PTAにこれ以上関わる気持ちにはなりません。

新年度よりPTAには参加しませんが、
保護者として学校教育の振興に関する協力は、惜しまないつもりでおります。
また、子供はPTAの会員ではありません。
このことで、いわれの無い差別がないように、
教育的配慮を優先されることをお願いいたします。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

      4年 〝子供の名前〟 保護者 〝自分の名前〟 ハンコをペッタン
                         
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして、仕事を終えて帰宅すると、
会長宛ての非加入届けは、「自分で届けてください」返されてました。
1年前の中学校PTAの対応との違いに面喰っています。

会長に連絡をとってみると、
「学校側からは何の連絡もなかったです」

会長、あした自転車で届けに行きます。
スポンサーサイト
[ 2013/03/23 02:38 ] 小学校PTA | TB(0) | CM(8)
私も退会します
会長あての手紙を返すなんて、情けない学校ですね…
今まで会長名のPTA文書は受け取ってますよね!
頭のかたい役員にくわえ身勝手な学校なので、心労が絶えない事でしょう。PTAは任意加入団体という事は、当たり前の事なのに!


私は副会長として、任意加入周知にむけて改革を!と考えていましたが…
なんて難しいんでしょう… 残念ながら、理解してもらえる人はいませんでした。私も他の役員もただの人で、適任ではなかった…

現役員(教師を含む)に退会する件は了承済みですが、T(教師)役員が確定する新年度の会議で退会届をだし、副会長も辞任となります。

我PTAでも、初の退会者だと思います。
お互い、頑張りましょう!!

[ 2013/03/23 11:34 ] [ 編集 ]
Re: 私も退会します
ただの人さん、コメントありがとうございます。
現役の副会長で退会を決意する、
ただの人さんの勇気ある行動はすばらしいと思います。

私は気が小さいため、
正直な気持ちは不安なのですが、
コメントには、とても励まされました。

そうですね、お互い頑張りましょう。
(ただし、無理しすぎないように・・・)

3/23(土)の午後、
会長の家に退会届けを持って行きました。

桜も咲き始めていて、自転車をこぐのが気持ちのいい午後でした。
[ 2013/03/25 01:54 ] [ 編集 ]
なんで会長宛はダメなの?
ヤナギの木さんへ

素晴らしい内容の退会届けだと思いました。
しかし、どうしてPTA事務局で受け取って、会長に渡せないのでしょうね?(笑)
それから、どうして校長宛が必要なのでしょう・・・
本来、事務局に会長宛が1通あれば、組織としては全く問題ないはずですが。

こんなやり取りひとつとってみても、PTAとはおかしな団体だと言わざるを得ませんよね。多くのPTAでは、退会後に陰口を言われたり、親の義務などという表現を持ち出されたりと、負の反応が発生するようです。何かあったら、会長に直接話しをして、それでもまともな対応がなされない時には、法務局へ相談に行くとよいと思います。お疲れ様でした。あなたのような経緯で退会される頑張って来た保護者をひとりでも出さないような組織に改革を進めて行きたいと思っています。
[ 2013/04/05 10:53 ] [ 編集 ]
Re: なんで会長宛はダメなの?
札苗小学校PTA会長上田隆樹さま、コメントありがとうございます。
会長に退会届けが返却?された理由ですが、
担任の先生より子供の連絡帳にはこう記されていました。
(想像や憶測を話しても仕方無いので・・・)

「PTA非加入届け、確かに受け取りました。○○会長への届けですが、お子さんは卒業しましたし、PTAの役員会は昨日でしたので、申し訳ありませんが△△さんから直接お渡ししてはいただけないでしょうか。大切なものですので近くの子に届けてもらうわけにはいきませんので。」

まず最初に、校長先生と会長で話し合ってもらえるものだと思ってました。
まぁ、文面通りなのだと思います。

札苗小PTAでのご活動、ずっと注目していました。
その姿に励まされていたことは言うまでもありません。
ありがとうございました。
[ 2013/04/06 14:59 ] [ 編集 ]
私も退会しました
ヤナギの木さま はじめまして。
PTA組織の形が少し違うかもしれませんが
私は昨年 くじ引きで実行委員長になり36人の委員会をまとめつつ
運営委員会(教師・本部役員)に出席していました。

おそらく、一委員であればぼんやり通りすぎていたであろうPTA
関われば関わるほど 疑問と信頼がなくなり
3月末をもって小学校は退会、中学校は非加入スタートという道を
選びました。

中学校は面識が少ない分、
慌ててはおられましたが受理していただけたのですが
小学校のほうは 未だに受理していただけず
宙ぶらりんな感じです。

意見は違えど 一緒にやってきた仲間として
3月末の日付で 前会長に受け取ってほしかったのですが
自分たちのときに前例のないことが起こってしまうことに
非常に臆病なんだと思います。

退会届けは似たような内容ですが

「任意加入のボランティア団体であることを規約に記し、
 保護者への説明および それに見合った活動の見直しを
 する動きがあれば、いつでも再加入し 出来る範囲で力を
 発揮することを 申し添えます」

と、追記文書にかきました。

退会することは「マイナスイメージ」としか
捕らえられていませんが、
私にとっては一歩前進であり、

「楽しい運営を目指すので、いつでも戻ってきてくださいね!
 今まで ありがとうございました!」
と言って、退会者を受け入れられるようになることが
PTA組織にとっての 一歩前進なのだと思います。
[ 2013/04/14 16:11 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/06/17 14:27 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/23 12:00 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/03/26 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ヤナギの木

Author:ヤナギの木
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。